業務用にクレジットカードを作るなら…

どのカードを作るか

 

起業する際に、ビジネス用に新規にクレジットカードを作りました。

429779khcqsolunx

クレジットの契約にあたり、どこの会社のカードを作るか、散々悩みました。

どうせ作るなら、少しでも還元率の高いものにしたい。

いろいろな情報を分析し、悩みぬいた結果、ひとつのカードに決めました。

 

もっともお得と思われたカードは

 

選んだのは、『漢方スタイルクラブカード』です。

330753i4sl0uaiuq

名前だけ聞くといかがわしさ満点ですが、ポイント還元率はピカイチであること、多くのユーザーから高い支持を受けていることが決め手でした。

最後まで悩んだのは、『楽天カード』との比較です。

知名度は抜群で安心感がありますし、ポイント還元率もトップクラスです。

しかし、次に挙げるnanacoとの連携という点で、『漢方スタイルクラブカード』を選択しました。

411123jvvsj46ywt

 

nanacoとの連携

 

nanacoというのは、セブンイレブンで使える電子マネーです。

他のコンビににも似た様なものはありますが、nanacoだけの特色があります。

それは、nanacoでは、公共料金の支払いが出来るということです。

電気代、ガス代、住民税等、コンビに支払い出来るものは、nanacoで支払いが可能なのです。

nanacoで公共料金を支払いするだけでは、ポイントがたまる訳でもなく、とりたてて得なことはありません。

しかし、漢方スタイルクラブカードと連携すれば別です。

漢方スタイルクラブカードから、nanacoへの現金チャージが可能なのですが、このチャージをするときにポイントが付きます。

つまり、実質的に公共料金の支払いにポイントが付くということを意味します。

073421

詳しくは、漢方スタイルクラブカードで検索していただければ、分かりやすく解説してくれるサイトが数多くあります。

私自身は別にカード会社の回し者ではないので(笑)、これ以上踏み込んだ説明は避けますが、今まさにカード選びで悩んでおられる方がいれば、ご参考にしていただければ幸いです。

いつも応援頂きありがとう御座います
ポチっとしたら絶対合格!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です