ファビコン、追加しました!

当ブログにて、オリジナルのファビコンを実装いたしました。

実装方法について、備忘録がてら記事にさせて頂きたいと思います。

なお、この記事の最後に動画も貼り付けておきます。

 

そもそもファビコンて何?

 

手順を載せる前に、そもそも、「ファビコン」て何でしょう?

有野課長が得意なやつ?

それは「ファミコン」! (さむっ)

 

ファビコンとは、URLの横につくマークのことです。

とくに設定しなくても、何かしら表示はされていますが、オリジナル画像に差し替えると、一気にサイトの作り込み感がアップします。

ステップ1:ファビコン用のファイルを作ろう

 

ファビコンの設置には、まず.icoという拡張子のついたファイルの準備が必要です。

幸い、pngやgifから無料で変換してくれるサイトがありますので、そこで製作が可能です。

私もそちらのサイトを利用し、製作させて頂きました。

2014-08-03_04h20_38

いずれにせよ、アイコン画像の準備は必要です。

アイコン画像に関しては、ググって頂ければ無料で素材配布しているサイトが多くありますので、上手にご活用いただければと思います。

ちなみにアイコン画像の製作は、私はillustrator で行いました。

特にソフトをお持ちでなくとも、gimp等フリーソフトでも高機能なものがありますので、そちらを利用されることをオススメ致します。

ステップ2:ファビコンファイルをアップロードしよう

 

ファビコンファイルが出来たら、今度はそれを使用するサーバにデータをアップロードします。

2014-08-03_04h21_22

アップロードに成功したら、データのURLをコピーしておきます。

2014-08-03_22h00_52

 

ステップ3:header.phpに記述しよう

 

次に書く方法は、stinger3の場合です。

他のテーマの場合は位置関係が微妙に異なるかも知れません。ご注意ください。

まず、「外観」⇒「テーマ編集」⇒「ヘッダー」

2014-08-03_04h22_54

 

つぎの記述を探します(最初の方にあります)

2014-08-03_04h24_21

 

 

ファビコンアイコン(.ico)のURLを貼ります

2014-08-03_04h24_56

 

 

この様に記述されていればOK.実際に表示確認をしてみましょう。

2014-08-03_04h25_41

 

アイコンが表示されていれば成功です。

2014-08-03_22h15_57

 

動画配信

最後まで記事をお読みいただき、有難う御座います664789c6oez1lkq4

あなたに合格が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です