1-1-1-2. 【整数と自然数】

[mathjax]

<イントロダクション>

数の性質によって名前がつけられています。

知っていれば解けるし、知らなければ間違える問題です。

深く考えずに、ルールを覚えてしまいましょう。

 

整数と自然数         

 

★整数とは、小数点がつかない。分数でも無い数。

★負の整数とは、「-」のついた整数。

★自然数とは、正の整数のこと。

★0は、負の整数でも、正の整数でも無い数。

 

 

★例題1-1-1-2★

問ア:-7、1、0、-[latex]\frac{2}{3}[/latex] の中で、負の整数はどれか。

考え方:

①「負」と書いてあるから、-がつく。

②整数とあるから、分数はダメ。

答ア:-7

——————————————————–

問イ:-7、1、0、-[latex]\frac{2}{3}[/latex] の中で、自然数はどれか。

考え方:

自然数とは、正の整数のこと。

答イ:1

——————————————————–

問ウ:-7、1、0、-[latex]\frac{2}{3}[/latex] の中で、整数はどれか。

考え方:

①整数であれば良いので、+でも-でも良い。

②整数は、ゼロを含まない。

答ウ:-7、1

——————————————————–

問エ:-7、1、0、-[latex]\frac{2}{3}[/latex] の中で、正の数でも負の数でも無いのはどれか。

考え方:

+も-もついてないのは…

答エ:0

 

練習問題1-1-1-2

次の数の中から、下の①~④にあてはまる数を書きなさい。

-3,+6,2.5,0,-[latex]\frac{1}{3}[/latex],-4.5,1,+[latex]\frac{1}{2}[/latex] ,-1

 

①整数

答え:-3,-1,0,+3,+6

解説:小数や分数は、整数ではありません。

 

②負の整数

答え:-3,-1

 

③正の数でも負の数でもない数

答え:0

解説:これは、0しかありません。覚えておきましょう。

 

④自然数

答え:+3,+6

答えは、テキストを反転してご確認願います。

いつも応援頂きありがとう御座います


あなたに幸運が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です