さくらサーバ、PHPを最新バージョンに変更

Background Managerを導入するために…

 

ブログの背景について、画像を設定したところ、スクリーンサイズによっては背景画像が切れることに気がつきました。

仕事で使っているノートパソコンでは問題無いのですが、自宅のデスクトップパソコンでは端が切れてしまっています。

背景の設定では、タイル状に繰り返しを設定したりと出来るのですが、それでは繰り返し部分の境目に違和感が生じます。

こんな時はgoogle先生!

046307

 

とばかりに、google検索で調べると、どうやら「Background Manager」というプラグインが問題解決に役立つかもよ、そうかもよ、とのこと。

役に立つんやったら、とったらええやんか、そうでおまっしゃろということで、プラグインをぽちっとなー!ぽちっとなー!!

プラグインを速やかにインストールかつ有効化!しかし…

069224

 

PHPのバージョンが低すぎてあきまへんWA~と言われてしまいました。

 

PHPノバージョンヲ上ゲルノデス!

 

正直言って、今までPHPのバージョンなんて気にしたことがありませんでした。

また、プラグイン導入の際に、PHPのバージョン不足で弾かれたのも初めてのことです。

そもそもPHPについては、レンタルサーバー(私の場合は『さくらのレンタルサーバー』です)任せでした。

いろいろと調べてみると、確かに現在使用しているPHPのバージョンは最新では無いことが判明しましたので、up to dateすることにしました。

れっつご~!

『さくら』の場合、方法は簡単です。

まず、『さくらのコントロールパネル』にログインします。

次に、

2014-08-13_15h25_54

アプリケーションの設定から、『PHPのバージョン選択』を選びます。

そして、

2014-08-13_15h26_07

『標準のPHP』(推奨)を選びます。

これで変更をかけると、完了です。

 

PHPバージョン変更のリスク

 

PHPのバージョンを上げること自体は難しくないのですが、リスクは低くありません。

PHPはプログラミングに関するところなので、万が一不具合が生じると、恐怖の画面真っ白状態になる恐れがあります(サイトが一切表示されなくなる)。

また、既に使用しているプラグインとの関係もあり、正直なところ実際に動かしてみないと、どうなるか分かりません。

実行される際は、バックアップを取るなりして、慎重に臨みましょう。

当サイトはと言いますと、バージョン変更後おそるおそるサイトを更新してみると…

 

069094

無事でした^^

 

しかし、背景問題は解決せず

 

PHPの設定は完了し、Background Managerのプラグインも正常に動作する様になりました。

しかし、結局背景画像の配置を最適化することは出来ず…

使用画像の元サイズが小さすぎるのかも知れませんが、まだ検証不足です。

背景画像については、そもそも画像自体を設定しない方法もありかも知れません。

実際に、「人気ブログ」の多くは、背景画像が無地ないし無地に近い状態です。

いずれにせよ、背景については、また進展があれば都度記事にしていきたいと思います。

とりあえず今回は、PHPのバージョンアップということだけで^^

040241

最後まで記事をお読みいただき、有難う御座います664789c6oez1lkq4

あなたに合格が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です