簡単に足が外れてしまう『組み立て式洋服掛け』の補強に

組み立て式洋服かけ

まなびやは塾・教室を運営しており、洋服掛けを使用する場面が出てくるため、ホームセンターで組み立て式洋服掛けを購入しました。

組み立て自体は簡単でしたが、一番安いクラス(800円くらい)のものを買ったせいなのか、足が簡単に外れてしまいます。

外れるたびに差し込むのは手間なので、補強することにしました。

最初に、テープで足を固定しようとしましたが上手くいきません。

また、そもそも外れない様に接着剤で固定するという方法も考えましたが、それではいざ捨てるときに分解できず困ります。

いろいろ試した結果、「配管パテ」が一番具合が良かったので、ご紹介いたします。

 

↓こちらが『組み立て式洋服かけ』足がとにかくよく外れましたので、パテで固定しました。

haikan1

 

↓固定部の拡大図

haikan2

↓配管パテ

haikan3

配管パテと言っても使用されたことが無い方が多いと思いますが、要は粘土です。

紙粘土と違って固化しないため、時間が経っても変形が可能で、もちろん後で取り除くのも簡単です。

柔らかいので、手だけで施工でき簡便です。

電気工事の現場ではよく使用するものであり、そのときの記憶が、今回のアイデアにつながりました。

部材も安く、私は同ホームセンターで60円くらいで購入しました。

何かと便利な部材ですし、開封しなければ保管も容易なので、ひとつお持ちになられておくといざという時に助かります^^

最後まで記事をお読みいただき、有難う御座います664789c6oez1lkq4

あなたに合格が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です