トイレットペーパーの芯と紙コップで作るiphone用スピーカーを実際に作ってみました

ネットで見かけた、トイレットペーパーと紙コップで自作したiphone用スピーカー。

実際に、自分でも製作してみました!

道具さえあれば、製作時間は10分ほどで出来上がります。

製作過程を記事にいたしますので、ご参考いだければ幸いです。

 

使用道具

amp1

 

①iphone 他スマホ (画像ではケース無しで写していますが、ケース有りでも大丈夫です)

②トイレットペーパーの芯1つ、紙コップ2つ (これがスピーカーになります)

③カッター (ハサミもあれば、なお便利です)

④コンパス型カッター(丸い穴を開けるのに使用します。無くてもハサミで何とかなります)

⑤ノギス (無くても、定規で代用できます)

⑥鉛筆・消しごむ (切り取る位置を書くのに使用します)

⑦定規 (長さを測るのに。もっと短いもので構いません)

 

製作手順

1.iphoneの厚み、幅を測る

amp2 amp3

ノギスでも定規でも構わないので、iphoneのサイズを測り、記録しておきます。

ケースを付けて使う場合は、ケース込みでサイズを測りましょう。

 

2.トイレットペーパーの芯を切り取る

芯の長さと、先ほどのサイズとを参考に、およその位置を決めます。

amp4 amp5

位置を決めたら、カッター等で切り抜きます。

実サイズよりも、少し大きめに切るのが良いと思います。

 

3.紙コップを芯のサイズ分だけ切り取る

amp6

芯のサイズを測って、紙コップの横を切り取ります。

写真の様にコンパス型のカッターがあると便利ですが、無くてもカッターとハサミでなんとかなります。

この紙コップに穴を開けるところが、ちょっと面倒です。

力を入れ過ぎると、コップが簡単にクシャっとなってしまうので、焦らずに作業しましょう。

 

4.組み立てる

トイレットペーパーの芯と紙コップをドッキングさせます。

amp7

こんな感じになります。

 

5.テスト運用

実際にスマホを挿して、スピーカーを鳴らしてみましょう。

amp8

ご機嫌な音楽流れてくれば、大成功です♪

 

紙コップスピーカーはアレンジできる

この紙コップスピーカー、そのままでは紙コップ感丸出しで変な感じですが、色を塗ったり、シールを貼ったり、変幻自在に応用が可能です。

そう、元が紙なので、いくらでもアレンジが効くわけです。

お好みで塗装して、形を変えてと、アイデア次第でおしゃれなインテリアに早変わり!

368962fosxje1xzt

スピーカーとしても、普通によく使えるので便利です。

私もまだ作ったばっかりなので、これから時間がある時にでも、ちょっとペイントしてみようかなと思います。

皆様もよければ、チャレンジしてみてください。

最後まで記事をお読みいただき、有難う御座います664789c6oez1lkq4

あなたに合格が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です