1-2-2-2. 【加法だけの式】

イントロダクション

 

たし算とひき算の混じった式は、たし算だけの式に直せます。

工夫すれば計算が簡単になるよ、というだけのこと。

確認だけしたら、さっと次に進みましょう。

 

★例題1-2-2-1★

(+2)-(-1)+(-5)の式を加法だけに直して計算しなさい。

▼考え方▼

今、上の式は

○ー○+○ という形になっています。

これを、

○+○+○ という形にしなさいという問題です。

以下の様になります。

(+2)-(-1)+(-5)

=(+2)+1+(-5)

=3+(-5)

=-2

さらっと終わらせましょう。

練習問題1-2-2-2

 ※答はテキスト反転でご確認いただけます。

問:(+3)-(-8)+(-5)の式を加法だけに直して計算しなさい。

答:6

▼解説▼

(+3)(-8)(-5)

=3+(-5)

いつも応援頂きありがとう御座います

あなたに幸運が訪れます様に♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です