カウントダウンメーカーでカウントダウンを使用

プラグインよりもブログパーツ

 

勉強するにあたって、目標とする資格試験や入学試験の日程を意識するのは大切なことです。

ゴールの日は決まっていますので、そこから逆算し、今やるべきこと、やれることを見据えていきます。

皆さんの学習の目安になれる様、試験日をカウントダウン形式に表示しようと思いました。

ゼロからjavaを組むのは大変なので、プラグインを探しました。

カウントダウンタイマーのプラグインは多数見つかりましたが、どれもしっくりこないものばかり。

むしろ、プラグインよりもブログパーツの方が、すっきりして見やすいものが多い様に感じました。

 

カウントダウンメーカーを使う

 

ブログパーツの中でも、とりわけ「カウントダウンメーカー」というサイトが、無料で内容も充実していると感じました。

カウントダウンメーカーは、特に会員登録も不要で、ややこしい手続きが必要ありません。

操作も、サイトの表示に従っていけば、すぐにカウントダウンを作ることが出来ました。

作成すると、javaのコードが出てくるので、それをコピー。

wordpressのテキストエリアに貼り付けで、終わりと思っていましたが、そうではありませんでした。

 

コピペでは表示されない!?

 

私の場合、固定ページ内にカウントダウンを載せようと思い、「テキスト」エリアから、先ほどコピーしたコードを貼り付け。

これで大丈夫だろうと思い、ページを公開して確認したところ、なんと表示されず。

コピーした範囲等確認しましたが、おかしなところは見つかりませんでした。

カウントダウンメーカーのサイト内で情報も探しましたが、アメブロ等への貼り付け方は書いてあるものの、wordpressに関する記述は無し。

何故だろう…

コードを見ていて、ひとつ気付きました

 

Shift-JIS で記述されている

 

カウントダウンメーカーが吐き出したコードを見ると、言語がShift-JISで指定されています。

私が使っている「さくらのインターネット」というレンタルサーバーでは、UTF-8という言語でWordpressを運営しています。

この言語の違いが原因かと思い、Shift-JISをUTF-8に書き直したところ、正常に表示される様になりました。

以下、画像を交えて確認します。

カウントダウン1

カウントダウンメーカーで作成されたコードは、Shift-JISに指定されています。

※上記画像、青色反転部分です。

 

これをこのままコピーして、wordpressに貼り付けた状態が下の画像です。

カウントダウン2

 

このままでは表示されなかったので、ここのshift-jisを、UTF-8に書き換えます。

 

カウントダウン3

 

これで、正しく表示される様になりました。

参考ページ

いつも応援頂きありがとう御座います
あなたに幸運が訪れます様に♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です