不動産屋にいく(2)

物件選び、しかし予算に合わない

 

いざ、物件探しに不動産屋に行ったものの、こちらの希望にかなう様な物件はありませんでした。

敷金・礼金・仲介手数料・前家賃等の初期費用をトータルすると、少なくとも5,60万円はかかる物件ばかりです。

私の希望額は初期費用20万円以内。

とてもではありませんが、それでは不動産屋もまともに取り合ってもらえません。

住居を教室として使うことも、認めてくれる不動産屋はありませんでした。

 

やはり無理か。諦めかけたときに…

 

何件か不動産屋を回り、「やはり無理か」と諦めかけたところで、「最近募集がかかったところで、1件物件がある」とのこと。

ダメもとで内見させてもらうと、立地も悪くないし、思ったより狭くもない。何より安い!

なんと、初期費用(礼金、不動産屋の仲介手数料、先家賃1ヶ月分)トータルしても、私たちの予算内に収まってしまう程です。

結果、それから3日後には手付けを払い、手続きを踏んで正式契約を結び、現在に至ります。

今回の経験を通じて、“物件選び”に関しては最後まで諦めないことが大切だなと痛感しました。

同じ様にいろいろな制約の中で起業を考えておられる方がいらっしゃれば、是非最後まで諦めずに頑張っていただきたいと思います。

いつも応援頂きありがとう御座います


あなたに幸運が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です