学習塾の3類型

塾は大きく3つの類型に分けられる

塾は、その指導内容の態様から3種類に分類することが可能です。

一つ目は、学校の教科書に合わせて指導し、理解できなかったところを教えて、学校の授業についていける様にする「補習塾」

二つ目は、受験を意識し、教科書よりも高いレベルの知識を教え、志望校・難関校に合格させる指導を行う「進学塾」

三つ目が、補習塾と進学塾の両方の役割を併せ持った「総合塾」です。

今の主流は「総合塾」で、学校の教科書学習を補いながら、入試レベルの発展的知識まで指導するスタイルが一般的です。

総合塾としてのまなびや

まなびやは、総合塾スタイルを取っています。

子供たちの真の学力というのは、テストや通知表の成績だけでは分かりません。

一見成績が悪い様に見えても、勉強の仕方が分からないだけで実は地頭が良く、基礎力がつくと一気に伸びる子がいます。

逆に、良い成績を取っていても、テスト対策としての勉強しかしておらず、暗記だけのうわべの知識しか身についていないために、伸び悩む子もいます。

子供たちは皆それぞれ成長の仕方が異なりますから、現時点の成績だけを見て、「補習塾」か「進学塾」かに割り振るのはあまり得策ではありません。

まなびやでは、基礎力を重視します。

「基礎力を重視」という言葉はよく使われますが、本当の意味で実践されている塾は多くありません。

基礎力を身に付けるためには、ひとつひとつの基本事項を何度も確認しながら、授業を進めていく必要があるからです。

一般的な塾の金額では、それだけの授業時間を受けさせられる家庭は僅かでしょう。

勢い、塾における指導力というのは、いかに少ない時間で多くのことを教え込むかということになりがちです。

その結果、試験対策のテクニックばかりがもてはやされる状況を生んでいます。

テクニックも時には有効ですが、子供の基礎学習にとっては弊害となる場合もあります。

本当の基礎力をつけさせるためには、十分な指導時間が必要です。

まなびやでは、通常とは違うアプローチにより「地域最安値」の料金を設定し、家庭のご負担を最小限に抑えつつ、徹底した指導を行って参ります。038564_convert_20140405192926

 

いつも応援頂きありがとう御座います


あなたに幸運が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です