塾だって試食したい

多様化する教育システム

 

少子化が叫ばれて久しい日本ですが、子供にかかる教育費は増加傾向にあります。

子供の数が少なくなった分、一人一人にしっかりとした教育を施したいと考えている親御さんは少なくありません。

それに呼応するかの様に、塾や家庭教師といった教育システムも多様化の一途をたどり、乱立状態になっています。

それぞれのお店がそれぞれの特色を宣伝し、顧客を引き込もうとする姿は、まるで色々な食べ物屋さんが入っている、デパート地下の食品売り場(通称デパ地下)の様です。

宣伝文句通り、確かにそれぞれの良さはあるのでしょう。

しかし、食べ物だってアレルギーや味付けの好みがある様に、塾にだって人それぞれ合う・合わないがあるはずです。

塾の指導方針や、講師との相性など、ご家庭のニーズに合致しているかは、実際に体験してみないと分かりません。

 

無料体験入塾で塾の試食

 

ご家庭や生徒さんにとって、宣伝文句や周りの評判だけでは、自分たちに合っているのか判断するのは困難です。

そこで、まなびやでは、2週間の無料期間を設け、実際に授業を体験してもらっています。

2週間の間に、生徒さんの視点、保護者様の視点からしっかりと見ていただき、その上で入塾をご判断いただいております。

実際に味わってみて判断をする。デパ地下風にいうならば、「塾の試食」というわけです。

 

体験システムの今後

 

ありがたいことに、この無料体験入塾システムは、大変好評を博しております。

私自身、いろいろな方に教室に来ていただくことは、新しい視点がもたらされる良い機会でもあります。

今後は小中学生の学習塾に限定せずに、資格試験講座においても、この体験システムを取り入れていきたいと考えております。
いつも応援頂きありがとう御座います
あなたに幸運が訪れます様に♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です