ブログサービスを選ぶ

数ある無料ブログサービス。何を選べばよいのか…

 

「まなびや」を開業するにあたり、ブログを作成しようと思い立ちました。

ホームページはもちろんのことですが、ブログやFacebook・twitter等、いわゆるSNSと言われるものは、効果的な宣伝媒体になります。

ブログの開設にあたり、最初に腐心したのは、どのブログサービスを選ぶかということです。

今後の運営に関わるわけですから、慎重に決めなければなりません。

ブログサービスを比較したサイトや、まとめ記事などに目を通しましたが、人の評価は様々で、迷いだすと収拾がつかなくなります。

 

サービスサイト型か、ソフトウェア型か

 サービスサイト型

ブログは、大きく分けて2つのサービス形態に分類できるかと思います。

一つはサービスサイト型と言われるもので、サイトにアクセスし、サイト内のサービスを利用するタイプです。

代表的なものに、Ameba、FC2、livedoor、seesaa等があります。

これは、サーバーも含めて必要なものが事前に全て設定されており、ブログ開設のハードルが低く、簡単に始められるのが特徴です。

しかし、利用規約などにより、カスタマイズ上の制限が課されるというデメリットがあります。

 

ソフトウェア型

こちらは、ブログのソフトウェアだけを利用できるタイプです。

代表的なものに、WordPressがあります。

このタイプでは、サーバーの設置や開設までの設定等は自分で行わなければなりません。

そのため、開設までに手間がかかり、ハードルが高いものとなっています。

しかし、設定はお任せなので、カスタマイズ上の制約がなくなります。

 

2つのタイプの差

 

どちらのタイプにもそれぞれのメリットがあります。

2つのタイプにおいて決定的な差というのは、カスタマイズ上の制約があるか無いかです。

カスタマイズにこだわらなければ、サービスサイト型を選ぶ方が適しているでしょう。

サービスサイト型であれば、1時間もあればブログの開設から初記事の投稿まで出来てしまうほど簡単です。

何よりお金もかかりません。

一方、ソフトウェア型を選ぶと、レンタルサーバーの設置から始めなければなりません。

そうすると、今度はレンタルサーバーサービスの会社を選ぶ必要が発生します。

また、サーバーのレンタル代にお金もかかります。

お金と時間を費やしてまでカスタマイズをする必要があるかが、ポイントになります。

 

まなびやブログの進む道

 

悩んだ挙句、まなびやブログはソフトウェア型のWordpressを選ぶことにしました。

これから色々なコンテンツを発信していきたいという思いがありましたので、手段に制約を受けない方を選択したわけです。

WordPressに関しては初心者であり、色々と分からないことだらけです。

WordPressを使用するにあたり、各種カスタマイズをした際は、備忘録の意味も込めて、このカテゴリーに記事を投稿していきたいと思います。

いつも応援頂きありがとう御座います


あなたに幸運が訪れます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です