stinger3の導入

WordPressのテーマは数あれど…

 

WordPressでブログを作るためには、テーマの選択が必要になります。

公式テーマを自力でカスタマイズしていくのもオツですが、そのためにはかなりの知識と根気が必要となります。

残念ながら、私は出来るだけ楽をしたいタイプなので、既存テーマの中から選択することとしました。

WordPressには、有料・無料合わせ、実に様々なテーマが公開されています。

ブログサービスを選んだときと同様に、どれを選ぶか、またここで頭を悩ませることになります。

 

デザイン性をとるか、機能性をとるか

 

WordPressのテーマ選びの一つのポイントは、デザイン性を取るか、機能性を取るかにあります。

もちろん、両方良ければそれに越したことは無いのですが、なかなかそうは行きません。

デザイン性を重視するならば、いろいろなまとめサイトがありますので、そこから自分の感性にあったものを探し出せばよいと思います。

ただし、優れたデザインテーマの多くは、海外製(欧米)であり、英語力がないとカスタマイズには困難を伴います。

機能性で選ぶなら、日本人が作ったものでも優れたものが多くあります。

その中でも、無料のテーマに限定して言えば、「BizVektor」と「Stinger」は多くの利用者がおり、また評価も非常に高いものとなっています。

 

「BizVektor」か「STINGER」か

 

この2つであれば、どちらを選んでも、必要十分な機能が兼ね備わっています。

また利用者も多いため、カスタマイズの際にNET上で情報を得やすいのも嬉しいところです。

両方とも、随時バージョンアップし改良を重ねられているので、up to dateなコンテンツを享受できることでしょう。

どちらを選んでもハズレでは無いので、あとはお好みでというところですが、私の個人的な感想としては、ホームページなどのコーポレートサイトは「Bizvektor」が、ブログ形式のサイトであれば「STINGER」が向いているのではないかと思います。

実際に、私の運営しているまなびやにおきましても、ホームページには「Bizvektor」を、ブログでは「STINGER」を使用しております。

テーマの導入にあたっては、各公式サイトにアクセス頂き、導入手順を確認して頂ければスムーズに出来るかと思います。

ちなみに、このブログでは「STINGER3」をテーマとして導入しておりますので、以後このブログカスタマイズのカテゴリーであつかう記事は「STINGER3」を前提として書いていきますことご了承いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です