工事担任者試験_AI/DD総合種_平成30年秋_基礎_3-4 ブール代数

問題

 

 

 

解説

 

またまた面倒くさい単元、ブール代数がやってきました。

 

マスターすれば確実に得点源になりますが、絶対に取らないといけない訳ではありません。

余力が無ければ、後回しで構いません。

 

合格点は60点です。

ブール代数が出来なくても、暗記問題だけでもp十分合格点は狙えます!

 

 

論理演算の公式

 

論理演算の公式を貼り付けておきます!

ご参考になりましたら幸いです^^

 

 

 

 

類題

 

平成30年春_問題

 

 

 

平成30年春_解説

 

 

 

動画内で撮影した資料も画像添付させて頂きます。

 

出題頻度

 

最後に、本問の出題頻度をご紹介したいと思います。

※いずれも個人的に分析したものですので、数値の信頼性を保証するものではありません。

 

ブール代数が出た頻度は、ここ5年間に限っていうと

□AIDD総合種・・・約100% (過去試験10回中10回)です

 

100%の確率とは言いにくいところですが、ここ5年間は毎回出ていました。

フリップフロップと同じですね。

フリップフロップと一緒に毎回出るとか、嫌がらせ感満載ですね笑

 

解くのに時間がかかり過ぎる場合は、捨て問にしておくのも有りです。

本問1問に10分もかかるようなら、解かない方がマシです。

まずは他の問題を解き終えてから、残された時間で取り組むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です