工担 総合通信 基礎 解説 令和3年 第2回 1-3

ありがとう御座います!まなびやです!

今回は、工担 総合通信 基礎 令和3年 第2回 1-3 の解説記事です。

まなびや

回路の時定数に関する問題です。

問題


解説


今回は、「回路の時定数」の公式が出てきます。

ステップ1:時定数の公式


これが時定数の公式です。


「時定数の公式」でググると、いろいろと複雑な式も出てきますが、

工担試験に関しては、この公式だけで解けます。

まなびや

ぶっちゃけ、これだけでOKです。


時定数について詳しく知らなくても、この公式にあてはめれば解けます。

実際に、次のステップであてはめてみましょう。

ステップ2:公式のあてはめ


本問では、時定数が6倍抵抗の値が2倍とわかっているので、

公式にあてはめると、

コンデンサの静電容量の値は3倍であるとわかります。


解き方を知っていると、難しくないですね。


この問題、超頻出なので押さえておきましょう。

まなびや

得点源にしちゃいましょう!

解説動画

この記事の解説動画は作成予定です。

まなびや

底辺YOUTUBERとして、がんばります!

作成出来ましたら、この記事に掲載させて頂きます。

関連過去問

この問題の関連過去問を紹介させて頂く予定にしております。

まなびや

見つけ次第更新します。少々おまちください。

こちらも順次更新をしていきます。


ここまでお読みいただき、ありがとう御座います。

工事担任者試験の過去問解説は、可能な限り全問題取り上げていきたいと考えております。

時間はかかると思いますが、精一杯更新に努めて参りますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

ABOUT US
まなびや
お読みいただき、ありがとう御座います。 まなびやです! 資格試験のこと、学習塾のこと、ルービックキューブのことなど、情報を発信して参ります。 お役に立てる情報を発信できるよう、頑張ります!