英語 大阪府 高校入試分析B問題 速読英語チラシができました

大阪府 高校入試分析チラシ(B問題)速読英語 チラシができました。

チラシの中で、入試分析も行っております。

入試分析のところを抜き出します。

問題構成として、実に全体の66%が長文読解となっております。

 

大阪府の英語入試は、3段階のレベルに分かれており、B問題は標準レベルとされています。

標準と言いながらも、長文読解とリスニングの配点が非常に高いことが特徴として挙げられます。

文法や単語などの知識問題がほとんどなく、長文の分量も多く出されています。

入試で高得点を取るためには、速く正確な読解力、キーとなる箇所を見つけだす検索力、そして最後まで気を緩まず読み切る集中力が必要です。

 

また、リスニングも出題パターンが豊富で、放送される英文の量も多いところが特徴です。

対策としては、普段から様々な英文を多読多聴していくことが欠かせません。

英語脳は一朝一夕では身につきません。

早めに訓練を開始しておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です