超直前!工担総合種まとめ講義_技術第1問 重要過去問08

平成23年春



(解説)

 

内線回路のブロック図です。

前問題https://wp.me/p4BMJ4-1ob

の内容を復習しながら、確認してみましょう。

 

問題文の図では、5カ所が穴抜きとなっております。

この5点が、内線回路図で重要箇所となります。

 

内線回路図を、2つのグループに分類して考えます。

 

①「過電圧保護回路」「通話電流供給回路」グループ

 

②「2線―4線変換回路」「符号器」「復号器」グループ

 

①は機器保護の観点から、アースに接続されています。

本問では、VとWが該当します。

①その中でも「直流監視回路」に接続されている方が、「通話電流供給回路」となります(直流電流を監視しています)。

 

直流監視回路に接続されていない方が「過電圧保護回路」となりますので、

V=過電圧保護回路

W=通話電流供給回路

と判断できます。

 

 

②はアナログ・デジタル変換に関する回路です。

 

「2線―4線変換回路」の2線とはアナログ、4線はデジタルを意味しています。

その先は「符号器」「復号器」に繋がっております。

 

符合とは、アナログをデジタルに変換することを指します。

一方、復号とは、デジタルをアナログに変換することです。

 

(上り)に符号器、(下り)が復号器を用いています。

本問では、X=「2線―4線変換回路」、Y=「符号器」、Z=「復号器」となります。

 

(解答)

イ:③、ウ:⑧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です