超直前!工担総合種まとめ講義_技術第1問 重要過去問18

平成21年春



(解説)

 

空間スイッチの構成に関する出題です。

空間スイッチというのは、おおざっぱに言うと、物理的な切替スイッチのようなものと考えて頂ければと思います。

回線同士をつなぎ替えるようなイメージです。

 

時間スイッチにしても、空間スイッチにしても、スイッチが存在する目的は、複数の回線を切り替えながら利用するということにあります。

大量の切替処理を実施するにあたり、どちらか一方だけでは処理が困難なため、時間スイッチと空間スイッチの2つがあります。

PBXは時間スイッチと空間スイッチを使い分けながら、複数回線の共有処理を行っています。

 

空間スイッチの構成は、

複数本の入・出ハイウェイ+時分割ゲートスイッチ+制御メモリ

から構成されています。

 

この構成内容は、暗記事項です。このまま出るので、覚えておきましょう。

 

(解答)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です