超直前!工担総合種まとめ講義_技術第1問 重要過去問27

平成26年秋



(解説)

 

A、Bの選択肢共に、前回までに取り上げた過去問と同じ記述が出されています。

繰り返し出題される記述というのは、それだけ試験委員が重視しているものと言えます。

 

A:夜間閉塞を開始すると、電気通信事業者の交換機からは、一般の電話に着信する場合と同様の接続シーケンスにより、夜間受付用電話機に着信する。

 

B:夜間閉塞機能を利用するためには、夜間閉塞制御用として着信専用回線を各代表群別に設置し、電気通信事業者の交換機に対してL1線に地気を送出する必要がある。

 

記述Aは正しく、記述Bは誤りが含まれています。

 

記述Bにおいて、地気を送出するのは、L1線ではなく、L2線です。

 

(解答)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です