超直前!工担総合種まとめ講義_技術第1問 重要過去問32

平成24年春



(解説)

 

デジタル式PBXのサービス機能に関する出題です。

 

A:被呼内線が話中のとき、異なる末尾1数字のみを再度ダイヤルすることにより、末尾1数字が異なった番号の内線へ接続する機能は、一般に、シリーズコールといわれる。

➡記述Aについては、誤りがあります。

Aの意味するものはシリーズコールではなく、「内線リセットコール」です。

「シリーズコール」は、外線からの着信を内線に順次接続したい場合、通話の終了した内線が送受器を掛けても、外線を復旧させずに自動的に中継台に戻す機能のことを言います。

 


B:通話中の内線電話機でフッキングなどの所定の操作をして通話中の呼を保留し、他の内線電話機から特定番号のダイヤルなど所定の操作をすることにより、保留した呼に応答できる機能は、一般にコールパークと言われる。

➡記述Bは正しい内容です。

内容通り、覚えておきましょう。

 

(解答)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です