一陸特試験が明日!何をすべきか

この記事を書いている翌日に、一陸特の試験が行われます。

試験まで一日を切った今振り返ってみて、勉強は計画通りに進みましたでしょうか?

おそらくこう答えられるでしょう。

「全然勉強出来ていない」

 

最後まで諦める必要はない!

 

およそどんな試験でもそうですが、予定通り勉強出来て試験日を迎えられることなど、ほとんどありません。

社会人であれば、なおさらです。

だからといって諦める必要は全くありません。

受験生の大半が、勉強不足のまま試験を迎えます。

そして、その中には相当数、合格者も含まれています。

 

朝漬けでも受かる!

 

試験直前こそ、不安が強い分、最も頭に記憶しやすいタイミングでもあります。

試験が目の前にあると、必然集中力が高まり、自分でも思ってもいない力が生まれます。

いわば「火事場のばか力」試験版と言ったところです。

どんなに勉強不足でも、試験は水物、逆転する可能性は常にあります。

実際、私も多くの試験で、全く勉強できずに、一夜漬け、朝漬けで詰め込み、合格を経験しています。

大切なことは最後まで諦めないこと

とにかく、試験が始まるその瞬間まで、過去問を繰り返し“憶えて”ください

問題を考えて解く時間はありません

問題を憶えることだけに集中すれば、僅かな時間でもかなりの知識を定着させることが可能です。

一陸特は過去問しか出ません。

過去問以外の新問も稀に出ますが、合格に必要な点数は過去問の知識だけで得点できます。

大丈夫、信じて集中することです。

今出来ることをやり切れば、自ずと結果はついてきます。

049441a1e321af5c7887afa07f31fc85_s

いつも応援頂きありがとう御座います
ポチっとしたら絶対合格!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です