Happy Yuki新商品「バングル」と、アロイについてのご説明

今回ご紹介するのはこちらの商品です

0000000001092

人工宝石(アロイ)とビーズを使ったバングルです。

(アロイ)とは何か。

ということで、今回はアロイについて簡単にご説明いたします。

 

アロイとは

アロイとは、英語でalloyと書き、合金という意味があります。

合金とは何かっていうと、2種類以上の金属を混ぜ合わせて作りあげた金属のことです。

よく、マジンガーZ的なロボット物で超合金!て出てくるのも、アロイの一種と言えるわけですね。

img_467914_5646656_0←これはアロイ

 

E6B0B4E69CA8E4B880E9838E←注:この人はアロイではありません。

 

合金を使う理由

なぜ合金を使うのかというと、合金にすることによって強度を強くしたり、色を変えたりすることが出来るからなんです。

有名なところでは、ブロンズやしんちゅうも合金です。

 

ブロンズは、銅をメインとし、スズや他の金属を混ぜ合わせて作ります。

オリンピックの銅メダルも、ブロンズで構成されています。

DCIM100MEDIA

 

しんちゅうは、銅に亜鉛を3~4割混ぜたものです。

しんちゅうの特徴は、何と言っても見た目の美しさです。

金のような美しい輝きを出すことが出来ます。

zipper-201684_640

 

両方とも、基本素材は銅ですが、合成することにより純銅とは違う性質を持たせることが出来るんですね。

 

ゴールドは全て合金!?

意外と知られていませんが、ジュエリーで使われるゴールドは、基本的に全て合金です。

純金だと、柔らかすぎてジュエリーとしての用途に適さないんです。

ジュエリーとして機能させるためには、他の金属を混ぜて強度を強くしたり、工夫が必要となります。

8367814085_2148053a17_z

 

ゴールドの含有量”K”について

ちなみに、金の含有量は、Kという単位で表されます。

K(karat)とは、100を24等分して計算したものです。

つまり「100%÷24=約4.17%」となり、約4.17%を1Kとしています。

そのため、1Kごとに約4.17%ずつ純金の配合が増減します。

これを計算すると、24K(24金)が金の含有度が99.99%以上のもの、18K(18金)が金の含有度が75%ということが分かってきます。

 

最後に、Happy Yukiのご紹介

さて、いつもどおり、脱線してしまいました^^

本来、この記事はわたしが運営に携わっているHappy Yukiのアイテムをご紹介する記事でした。

最後にご紹介させていただいて終わりたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です